サービス紹介 工事

水槽補修工事

飲料水用水槽の種類
FRP一体型水槽
形状はさまざまありますが、比較的小規模の物が多いです。
FRPパネル水槽
四角形、長方形が一般的、大きさは自在です。
鋼板製パネル水槽
四角形、長方形が一般的で、大きさは自在です。
鋼板製一体型水槽
四角形、長方形が一般的で、特殊塗装されている物があります。
ステンレスパネル水槽
四角形、長方形が一般的で、腐食に強いが配管類の接続に注意が必要です。
コンクリート水槽
新規に造られることは今はありません。半地下式や地上式などがあります。
水槽の補修方法の一例
FRP一体型水槽
FRPの剥離、ひび割れを同じFRPで部分補修します。 ※1
FRPパネル水槽
主にFRPパネルの合わせ目から水漏れがします、そのボルトの締め付けや内面の目地部分をFRPで塞ぎ補修します。
鋼板製パネル水槽
内面のキズから錆が発生することがあります、錆を取り除き飲料水にも使える塗料で補修します。
鋼板製一体型水槽
特殊塗装も劣化しますので、この特殊塗装補修用塗料で再塗装します。
ステンレスパネル水槽
ステンレスでも錆の原因になる物があると錆びます、これを削り取りステンレス板を溶接して補修します。
コンクリート水槽
水槽の仕上げコンクリートがひび割れすることが多いです、この時は内面全体を飲料水用エポキシ樹脂塗料でコーティングします。外面は防水塗装します。
※1 FRP一体型水槽の補修方法例

ご相談窓口はこちら